ワキ以外の黒ずみにもピューレパールは使えるのか?

ワキの黒ずみ対策クリームとして大人気のピューレパールですが、身体のその他の部位、例えば「ちくび」や「デリケートゾーン(陰部)」の黒ずみにも効果があるのでしょうか?

 

 

 

ピューレパールの公式ホームページには、

 

 

という記載がありますので、ワキのほかにもひじ・二の腕・ひざビキニライン・乳首(ちくび)にも使えるようですね。

 

 

実際の口コミはどうか?

 

ワキ以外の部分でピューレパールを使った人の口コミを見てみると、

 

使用回数は、朝と夜の2回。これを1ヶ月ほど続けていたところ、黒ずみが消えたうえに、毛のプツプツが目立たなくなり、匂いまで気にならなくなりました!本当に嬉しかったです!
また、皆さんのクチコミにあるように脇以外のビキニライン(デリケートゾーン)やバストトップ(ちくび)にも、かなり効果がありました!福岡県 F様【20歳/女性】

 

 

わきよりも二の腕のぶつぶつとシミが気になって買ってみました。 二の腕のムダ毛を剃ると毛穴が赤くなって、その後シミになってます。
敏感肌ですが、これは全然しみないです。 毛穴の赤いぶつぶつがきれいになってきてるので、シミにも効果があるのではないでしょうか。東京都 R様【31歳/女性】

 

ここまで続いているのは、保湿力の高さと肌触りがよくなったことを実感しているからです。
ガサガサだったワキや二の腕だけでなく、ひじ、ひざにも使用してますが塗ったところはスベスベです。 もう手放させません!
京都府【30代/女性】

 

わきにはそのまま塗ってますが、ひじやひざなどにも使うときは化粧水を少し加えて使うとしっとりします。
ひじとひざの角質がきれいになってきたと思います。
北海道 H様【31歳/女性】

 

脇以外の関節部分の黒ずみにも効果があるということで、私は脇と膝頭とひじの内側外側に使っています。
使い始めてまだ数日ですが、肌がスベスベな状態で保てているので少しずつ黒ずみがなくなっていくことに期待します。
香川県【20代/女性】

 

 

>という感じで、結構多くの方がワキ以外の部分にピューレパールを使って効果を実感されているようです。

 

使った方の多くは、黒ずみもそうですが、ピューレパールの持つ保水力によって、肌がしっとり、スベスベになったと感じてらっしゃる方が多いようですね。

 

結局は乾燥や衣服の摩擦などによる刺激で肌がダメージを受けていることが黒ずみの元となるメラニン色素を放出させる原因となっているわけです。
つまりピューレパールでしっかりとケアをすれば、ちくびやデリケートゾーンなどカラダの部位は関係なく、、どこでも黒ずみ対策ができてしまうということですね。

 

 

肌に安全な無添加だから、体中大丈夫!

 

しかもピューレパールは合成香料や着色料、シリコンなどの添加物を使用していないので、肌にとっても優しい無添加・低刺激。だからこそ身体中のちくびや陰部に使っても安心な商品なんですね。

 

成分の面で見ても、口コミ面で見ても、ワキの黒ずみ対策クリームピューレパールは、ワキ以外の「ちくび」「デリケートゾーン」などでもしっかり効果を発揮してくれるということです。

 

ただし、本当に自分にあうかどうかは実際に使ってみないとわかりませんから、迷っているならまずは一度試してみることをおススメします。そうやって決断に迷う人でも60日間の返金保障がありますので、万が一肌に合わなくても安心できますね。

 

詳細はこちらのページに記載していますので、参考にしてください。

 

ピューレパールについて