ロコシャインはわきの黒ずみに効果があるのか?

ロコシャインはピューレパールとよく比較される黒ずみ対策商品です。実はこの2つの商品は同じ会社(ハーバーリンクスジャパン)が販売している商品なんです。ですから決してライバル商品というものではありません。ただどちらの商品も「黒ずみ」ケアに関する商品ですので、その違いや選び方がよくわからないということも聞かれます。ここではそのピューレパールとロコシャインについてそれぞれの特徴と成分などを比較してみたいと思います。

 

成分の違いはあるのか?

まずはロコシャインに含まれている成分とピューレパールに含まれている成分の違いからです。

 

  ピューレパール ロコシャイン
価格(定期コース) ¥4.750(税込) ¥5.184(税込)
効果のある個所 ワキ、乳首、二の腕、ひざ、ひじ、ビキニライン ひざ、ひじ、乳首、くるぶし、足の甲、指関節、ビキニライン
返金保証 60日間 60日間
潤い成分

トリプルヒアルロン酸
プラセンタ
コラーゲン
天然ビタミンB

プラセンタ
サクラ葉エキス
ヒアルロン酸
コラーゲン
ユリエキス
バイオアンテージ

美白成分

プラセンタ
ビタミンC誘導体
グリチルリチン酸2K
米ぬかエキス

プランセンタ
グリチルリチン酸2K
サクラ葉エキス
バイオアンテージ
カモミラエキス

ニオイ防止成分

グリチルリチン酸2K
ビサボロール
天然ビタミンE

特になし

 

ピューレパールにもロコシャインにも肌の潤いを取り戻すための成分と美白のための成分は含まれていますね。どちらにも共通する成分もあれば、まったく別の成分もあります。

 

例えば、ピューレパールにはニオイを抑える成分が含まれていますが、ロコシャインには含まれていません。反対にロコシャインにはシワやたるみを引き締める成分が入っていますがピューレパールには入っていません。このあたりの成分の違いが、対象とするからだの部位の違いに表れているのだと思います。

 

 

わきの黒ずみに効果があるのはどちらか?

 

黒ずみにケアに関してであれば、ピューレパールもロコシャインもそれほど大きな差は無いように見えます。ただ、わきの黒ずみだけにフォーカスするのであれば、肌に透明感を出す「米ぬかエキス」やニオイを抑える成分を含んだピューレパールの方がやはり適しているということになりますね。

 

ですからすでにひざやひじの黒ずみ対策としてロコシャインを使っているという人であれば、新たにピューレパールを購入せず、そのままロコシャインをわきに使ってもいいでしょうし、これからどちらかを購入するというのであれば、やはりピューレパールがおすすめということになります。

 

価格としてもピューレパールの方が安いですから、わきの黒ずみ対策のために、わざわざロコシャインを買う必要はないですね。

 

ぜひこのあたりを参考にしてください。

 

 

→ピューレパールの詳細を見る。

 

→ロコシャインの詳細を見る。